都城鍼灸ジャーナル

宮崎県都城市で鍼灸師をしている岩元英輔(はりきゅうマッサージReLife)です。読んだ論文を記録するためのブログです。当院のホームページ https://www.relife2019.jp/index.html しんきゅうコンパス https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/33749

コレステロール塞栓症によるBlue-toe症候群

Review
 
2010 May 8;375(9726):1650-60.
 doi: 10.1016/S0140-6736(09)62073-0. Epub 2010 Apr 8.

Atheroembolic renal disease

 
動脈硬化によるプラークが腎動脈に詰まるアテローム塞栓性腎疾患がある。
その際に、プラークが皮膚症状や胃腸症状、中枢神経系などに影響を及ぼすことがある。
これらは自然発生のこともあるが、カテーテル治療や血管治療、抗凝固剤使用により起こることもある。
これが足趾に起こるとBlue-toe症候群となる。
Atheroembolic renal disease - The Lancet
上写真のA-GがBlue-toe症候群
 
こうしたコレステロール塞栓症による各症状の起こる割合(複数の文献をまとめたもの)は、
皮膚症状;35-90%
胃腸症状:10-33%
中枢神経系:4-23%
眼症状:6-25%
好酸球増加症:22-73%
であった。
 
Blue-toe症候群では、チアノーゼや疼痛、網状皮斑(リベド)、壊疽や潰瘍などが起きうる。
多くは足背動脈などの触知可能。
予後は切断となるケースや再発例などもある。