都城鍼灸ジャーナル

宮崎県都城市で鍼灸師をしている岩元英輔(はりきゅうマッサージReLife)です。読んだ論文を記録するためのブログです。当院のホームページ https://www.relife2019.jp/index.html しんきゅうコンパス https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/33749

帯状疱疹感染による頚部神経根症の症例報告

Case Reports
 
2019 Sep;18(3):225-228.
 doi: 10.1016/j.jcm.2019.03.003. Epub 2020 Aug 21.

Cervical Radiculopathy Associated With Shingles Herpes Zoster Infection

 
症例は43歳の男性。
3日前から左腕や第1.2指への鋭い痛みと首のチクチクとした痛みが起きた。
症状発現から1週間後に腕の発疹が起きた。
 
腕の発疹;
Fig 1
 
増悪因子;咳・くしゃみ・横になる、頭部の動き
痛みの程度;7/10点
上下肢の深部腱反射;+2/4
運動強度;+5/5
可動域;首と左上肢の痛みが、頚椎を10°の伸展、20°の左屈曲、60°の左回旋で増加
バカディ徴候、頚部圧迫試験;陽性
圧痛;C4-7、僧帽筋、肩甲挙筋、後頭下
 
バカディ徴候:上肢への神経は、挙上することで緩む。
頭の上に掌を乗せるような姿勢で、症状が緩和すると陽性。
寝る時に頭を上に挙げて寝ているなどの訴えは、神経根症状を疑うきっかけ。

f:id:ararepyon:20200908101632p:plain

 
帯状疱疹の改善に伴い神経根症状も緩和していった。
 
帯状疱疹がC6神経根に影響したことが示唆された。