都城鍼灸ジャーナル

宮崎県都城市で鍼灸師をしている岩元英輔(はりきゅうマッサージReLife)です。読んだ論文を記録するためのブログです。当院のホームページ https://www.relife2019.jp/index.html しんきゅうコンパス https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/33749

腰椎椎間板ヘルニアと脊柱管狭窄症の概要

Review
 
2001 Feb 1;344(5):363-70.
 doi: 10.1056/NEJM200102013440508.

Low Back Pain

 
L5~S1椎間板ヘルニアによるS1神経根症状(外果領域)が最も多い。
90%は6ヶ月以内に軽快。
L4は内果領域、L5は拇趾領域、S1は外果領域
手術は1~2年後の症状改善は認められないが、坐骨神経痛は腰痛よりも改善しやすい。
 
Low Back Pain | NEJM
脊柱管狭窄症;
L4~L5が最も多い。
座位で楽になる。
ショッピングカートサインが陽性となりやすい。
手術により椎弓切除を行うと短期的な症状改善は認められるが、長期的には予後は変わらない。